ビタミン注射が身体にもたらす効果とは?

 身体や肌にはビタミンが良い、ということは誰もが知っていることですが、
ビタミンを摂取しようとなれば、かなりの量の果物や野菜を食さなければならず
現実問題として、毎日の食事で必要量を摂り続けることは不可能です。

また、ビタミンは基本的に熱や光に弱いため、調理をすることで
せっかくの栄養価が損なわれてしまうこともあります。

そこでおすすめなのが、美容皮膚科などの医療機関で行うビタミン注射で、
静脈に直接栄養成分を注入することで、経口摂取するよりもはるかに多くの
ビタミンを効率的に体内に取り入れられるので、ビタミンを摂取することで
得られる効果が高まると言われています。

ビタミン注射

一緒に摂ると効果アップ!?ビタミンの相互作用

ビタミンの効果的な使い方の一つが、複数のビタミンを摂取することによる相互作用です。
ビタミンの中でもビタミンCとビタミンEの相互作用は有名です。

どちらにも抗酸化作用が期待できますが、ビタミンEは、体内の活性酸素の働きを弱めると
自ら酸化してしまい、効力を失う仕組みになっています。

この時再び活性化させるのに役立つのがビタミンCです。
同時摂取することにより、作用をより向上させることが期待できます。

また、動脈硬化予防に対しても相互効果があると考えられています。

ビタミンCは、水溶性タイプになるため、摂りすぎても尿と一緒に排出されてしまいます。
多めに摂りすぎても心配はありませんが、一度にまとめて摂っても
あまり効果が得られないということです。

効果的に摂取するためにいは、1日数回に分けての摂取が望ましいです。
ビタミンEは、脂溶性タイプであり、体内に蓄積しやすい性質があるため
必要以上に摂取しないように心がけます。

他の脂溶性タイプのビタミンに比べると、目立った副作用は報告されていませんが、
過剰摂取は控えることです。

脂溶性タイプのビタミンの特徴として、油に溶けやすい性質を持っています。
吸収をよくするには、空腹時よりも食後の摂取が望ましいとされています。

即効性が期待できるビタミン注射


ビタミン注射は主に、ビタミンB群やCが含まれており、健康な体作りと
美肌に高い効果を発揮してくれます。

ビタミンB群は、疲労回復やストレスの緩和に最適で、年齢を重ねるとともに
疲れやすくなり、踏ん張りがきかなくなっている方に向いており、
環境に負けない強い体質へと改善されていきます。

動脈硬化の予防や腰痛、肩こりの緩和、不眠症の改善にも聞くといわれており、
体の中から活力がみなぎっていきます。

不眠症の改善

また、ビタミンCは、免疫力を高め、風邪などへの抵抗力をつけるといった
健康作用だけでなく、肌のハリがアップし、シミやそばかすの予防と軽減、
肌荒れやニキビの改善が期待でき、肌の新陳代謝を活発にしてくれるので、
どんどん新しい美しい皮膚が仕上がり、アンチエイジングケアに最適です。

肌を健やかに整えてくれるので、トラブルを寄せ付けない理想的な肌質へと
変わっていくことができます。

クリニックによっては、カウンセリングでの聞き取りから、患者さんに
不足しているビタミンをピックアップし、独自配合によるオリジナルの
ビタミン注射を行ってくれるところもあるようです。

内服では不可能な濃度まで、ビタミンを摂取することができるうえ、
即効性も抜群なので、サプリメントでは得られない効果が実感できるでしょう。