ビタミン注射には副作用はある?

 ビタミンは食事やサプリメントで補う栄養素というイメージがありますが、
今は治療によって補完できるようになっています。

美容皮膚科で受けられる「ビタミン注射」であれば、食事やサプリメントよりも
効率的にビタミンを補う事が可能です。

より効果的

治療で注入するビタミンは主に、ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2・
ビタミンB6などとなっています。

それぞれのビタミンによって得られる効果に違いがあるので、
症状や希望する働きなどに合わせて注入するビタミンを選びましょう。

例えば、ビタミンCであれば高い抗酸化作用を得られるので
アンチエイジング対策に有効です。

メラニン色素の生成を抑制する作用もあるビタミンCは、
シミやくすみ対策としても治療に用いられています。
また、体の機能を整えるビタミンCは免疫力アップの作用もあるようです。

ビタミンB1はエネルギー代謝を効率的に行うビタミンで、
疲労回復やストレスの緩和といった働きを行います。

ビタミンB2は皮膚の代謝をアップする作用が、ビタミンB6は
皮膚炎の予防などの働きがあると言われています。

ビタミン注射は美容面だけでなく、健康面でも嬉しい効果を発揮してくれる治療です。
これらのビタミンは食事やサプリメントでも補えますが、
直接血管内に注入した方がより即効性があります。

体内に吸収される前に排出されてしまうという事もないため、
ビタミン注射はビタミンの効果を実感しやすい治療です。

食品にも含まれているビタミンを注入する治療ですので、
深刻な副作用が起こるという心配もありません。

副作用

ただ、治療ですので副作用のリスクがゼロという事はなく、
アレルギー反応や下痢、頭痛、湿疹、蕁麻疹といった症状が
起こるケースもあるようです。

ただ、このような症状が起こるのは本当に稀で、ほとんどの場合は
問題なく治療を受けられます。

ビタミン注射は注入系の治療の中でも特に安全性が高いという事もあり、
安心して施術を受けられるでしょう。

 

健康と美容は表裏一体